2016年7月16日に行われた水泳の関西学生選手権で
和田奈伎紗選手(大学3年生)が100m平泳ぎで3位となり
見事に銅メダル表彰台をゲットしました!

和田選手はオープン当初から当サロンをご利用されているお客様で、
今回は節目の大きな試合を前にして10日間に4回、
特に試合前日の7月15日は普段より30分長い時間をご利用され、
来るべき勝負のときに備えられました。

午前中の予選は3位通過。
ほんの2週間前には絶不調で、
「もう水泳辞めたい!」などと体も心も疲れ果て、
予選落ちすら予想されていたのがウソのような快泳でした。

「予選を泳いでもカラダが軽い。もう少しいけそう」
と力強く言い残して迎えた決勝。
ところが前半50mはトップとは0.49秒差5位での折り返し。
泳ぎに力みが見られ「もはやこれまでか」とも思われましたが、
後半は粘りに粘って2人を差し切り3位に。
得意のキックが最後まで効いたことが勝因でした。

下半身(脚)は上半身に比べて筋肉量が多く疲れも溜りやすいため、
高気圧酸素カプセルに入って疲労を抜くと
パフォーマンスがグッと向上するケースが多く見られます。
また、高気圧酸素カプセルにはリラックス効果があり、
自律神経全体のバランスが整ってくるので、
体と心の疲れを同時に癒せます。

9月には今シーズン最大目標であるインカレを迎える和田選手。
これからも経験豊富なスタッフが全力でサポートさせて頂きます。
絶不調を克服しての銅メダル3位、本当におめでとうございました!