ご利用者の北野さまがブログでご紹介いただきました。

ゆっくりと癒される空間を醸し出す酸素カプセルサロンベストコンディション==ここから

今年のうちに体のメンテナンスをしてスッキリ新年を!大作戦

先ずはご近所にある酸素カプセルに伺いました。

文字通り、SFに出てくるような一人用のカプセルに入ります。

(閉所恐怖症の方はちょっと無理かも…)
 
酸素がシューシューと噴出してくるのかなと思っていましたが、気圧を上げる事で身体に酸素を取り込みやすくするそうです。(海の中に潜っているような状態です)

気圧を変えていくため、飛行機に乗った時に耳が塞がったような感じになるので、耳抜きが必要になります。

何かあった時(耳抜きがうまくいかなくて耳が痛い、トイレに行きたくなったなど)用のベルの場所を教えてもらって、いざカプセルの中へ。ドキドキ(・_・;)

耳が痛くなったら嫌なので、耳抜き用にいただいた飴ちゃんを舐めては唾をごっくん。(そんなに必死にならなくてもよかったみたいです)

気圧が安定すれば後はボーっとしていてもOK。服を着ていても、体の中に酸素が入っていくそうです。

終了5分前になると、また元の気圧にもどしていくため、耳抜き開始です。

ちょっと緊張した初回体験。
終わったら、肩と膝の痛みが薄らいでいました。

新しい体験はちょっとドキドキ。
実際にやってみないとわかりませんよね。

こうしてまた経験値がひとつ上がりました。

http://ameblo.jp/atelier-m358/entry-12218241627.html