西宮市にお住まいの竹内様が2016年9月30日に来店されました。

竹内様は9月27日の仕事中に転倒してコンクリートでヒザを強打。
即日、市内の整形外科で受診したところ、
右脛骨骨折(右ヒザの下をY字型に骨折)が判明。
ヒザに体重をかけて踏ん張ることが出来ず、痛くて歩けないので、
ヒザにギプスがはまり、松葉杖を支給され、1ヶ月は安静と指示されました。
お仕事も休職となってしまいました。

「酸素カプセルに入ると治りが早いよ」とお嬢様にアドバイスされご来店。
ほぼ毎日連続で60分ずつ酸素カプセルをご利用いただきました。

62歳の竹内様のギプスが取れるまで、どれくらいの期間がかかったと思いますか?

1ヶ月?
2ヶ月?
それとも3ヶ月?

10月4日は朝から病院で受診。
レントゲンの結果は、医師も驚くほど極めて経過良好でした。
骨折からわずか1週間で
松葉杖はもう使わなくてよいとの指示がでました。

続く10月11日の診断も経過良好。
何とギプスが取れてしまいました!
ケガをされてから僅か2週間、ビックリです!!

10月15日までほぼ毎日ご来店され、お仕事にも復帰。
『この歳になってからの骨折が、
こんなに早く回復するとは想像もしていませんでした。
酸素カプセルは
人間が本来持っている潜在能力を引き出してくれる機械ですね!』
と感動を言葉にされた竹内様。
これからも経験豊富なスタッフが全力でサポートさせて頂きます!