みなさん

こんにちは
ベストコンディション代表の内藤です。

先日閉会した、夏の甲子園。
第100回大会ということで、過去最多の56校が出場しておりました。
やはり、白球を追いかける球児の姿は何度見ても感動しますね!

私は相当夢中になり、日中は甲子園に明け暮れて、
徹夜して仕事している身なんですが、、、笑

今大会では、言わずもがなとは思いますが、特に金足農業が目立ちましたね。
逆転につぐ逆転勝ちを幾度と見せてくれた姿に心を打たれてました。
本当に準優勝おめでとう!
金足農業の話題で持ち越しになっているが、
大阪桐蔭も春夏連覇おめでとう!

みんな「あっぱれ!」です。

SNS界隈では「#平成最後の百姓一揆」と話題になったり、金足農業のHPで賛助金を募集した際には、サーバーが落ちるほどの地元の方々がHPにアクセスして応援したとか。

大きな話題になるぐらい盛り上がったのも、ニューヒーローの吉田投手が圧巻のピッチングでした。
県大会から甲子園までの間で11試合で1,157球を一人で投げ抜きました。
すご過ぎます。

実は、金足農業の大躍進に裏には酸素カプセルがありました。
記事に掲載されていたのですが、宿舎に持ち込んで入っていたようです。

▼参照記事
https://mainichi.jp/koshien/articles/20180821/k00/00m/050/147000c

吉田投手も甲子園だけで6試合で881球を投げてますが、どんどん調子が上がってました。
プロ注目の好投手と言われる選手も、2試合や3試合投げるとどんどん調子が下がってくることが多いように思えます。

しかし、吉田投手が試合を重ねる度に調子を上げていたのは「酸素カプセル」が要因だったのかもしれません。

2006年、伝説の決勝再試合が繰り広げられた、
「斎藤佑樹率いる早実vs.田中将大率いる駒大苫小牧」
の時にも、「酸素カプセル」に齊藤選手が入っていると話題になりましたね!
当時を思い出しておりました。

 

効果を保証するものではなく体感には個人差がありますが、
疲労の早期回復、怪我の早期回復等は「酸素カプセル」をオススメします!

また、アスリートの方以外でも、夏バテ、肩こり腰痛、睡眠不足などでお悩みの方もオススメです!

金足農業の勢いに乗るように、一度酸素カプセルを体験してみてください。

▼お問い合わせ先

info@o2bc.com

・0798-65-0241