みなさん

こんにちは
ベストコンディションの内藤です。

いきなりですが、”負債貯まってませんか?”
お金の負債ではございません。
今日は、睡眠負債のお話です。

睡眠負債とは

そもそも睡眠負債とは、睡眠不足が積み重なっている状態を指します。
睡眠不足が積み上がった結果、「ココロ」と「カラダ」に様々な異変が起きてしまうのです。

日本人は世界でも睡眠時間が短い国と言われており、最近はスマホの出現によって更に睡眠時間が短くなっているようです。

睡眠不足になりやすい人の特徴

眠れないかもと考えている人

  • 寝る前に不安をいつも抱えている
  • ついつい考えこんでしまう

気がかりな人

  • 人間関係で悩んでおり、今日の発言を思い返している
  • 仕事をしている時にプライベートのことを考えている/プライベートの時に仕事のことを考えている人

短時間睡眠で頑張っている人

  • 元気そうに見えて、実は長年の睡眠負債が蓄積されている

睡眠負債のデメリット

以下のような症状に見舞われる可能性があります。
全員がなるものでは無いのですが、可能性のお話です。

  • ストレス性の胃炎
  • 生活習慣病
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • メタボ体型
  • アレルギー性疾患

などが考えられます。

睡眠負債の解消法

それでは、睡眠負債は一度貯まると解消できないのでしょうか?
そんなことはございません。
しっかり、解消できますので方法を提示していきたいと思います。

睡眠環境を変える

  • マットレスを変更する
  • 枕を変更する
  • 寝室にスマホを持ち込まない

入浴

  • 寝る2時間前に39℃のぬるめのお湯に15分程度浸かる
  • アロマなどの匂いでリラックスできる物を湯船に垂らす

飲食

  • 夜19時以降に、アルコールやカフェインや栄養ドリンクを摂取しない
  • 夜19時以降に、油物を摂取しない

日常生活

  • タバコを19時以降は吸わない
  • 家のライトを暖色系に変える
  • TVを20時以降は見ないようにする

酸素カプセル

睡眠不足はカラダも酸素が不足している状態になるので、精神的にイライラしたり、不安感・倦怠感などを感じやすくなり、ストレスが溜まりやすくなります。

酸素カプセルで1時間睡眠をとると、4~5時間の睡眠効果があると言われており、頭がすっきりし、睡眠不足もストレスも解消されます。

酸素カプセルの原理はいたって簡単で、「ヘンリーの法則(液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える)」に基づき、酸素カプセル内の気圧を1.2〜1.3気圧に高めると、質の高い溶解型酸素が生成される! これによって、呼吸(結合型酸素)からだけでなく全身から酸素を吸収(溶解型酸素)することができるようになり、毛細血管や末端の細胞まで効果的に酸素を送り届けることで、身体機能を向上させて健康増進を図っていくというものです。

酸素カプセルの最大のメリットは、「結合型酸素」だけではカラダのすみずみにまで酸素を供給できない状況でも、この「溶解型酸素」の量を増やして、酸素不足を解消し、脳をはじめ体中の抹消細胞にまで酸素を効果的に行き渡らせることが期待できることです。

酸素カプセルは睡眠負債を抱えている方にとってもオススメです!

酸素カプセルで期待できる効果

  • 自立神経が整いやくなり、夜に眠りやすくなり睡眠が深くなる。
  • 朝がスッキリした感覚がある
  • 脳の活性化につながる
  • 集中力がUPしやすい
  • 冷え性が解消する
  • 肩こり、腰痛が改善する
  • 眼精疲労がスッキリする

などがあります。
睡眠を妨げるものを排除できる可能性があるのが、酸素カプセルのメリットです。

もしも、「自分は睡眠負債があるかも」と思った方は、

ベストコンディションに足を運んでください。