近本選手、ドラフト1位おめでとうございます!

こんにちは。

ベストコンディション代表の内藤です。

白熱の2018年度ドラフト会議

昨日のドラフト会議。

注目選手は夏の甲子園で大活躍した大阪桐蔭の根尾選手や金足農業の吉田選手など多数の選手がいたかと思います。

その中、ベストコンディションでは1人の選手に注目していました。それは、阪神タイガースにドラフト1指名された「近本光司」選手です。

なぜ、注目していたのかお伝えします。

私と同じ母校の関西学院大学

実は、私と同じ関西学院大学出身で大学野球部4年生の時に来店していただいたことがあります。

近本選手は、身長170㎝と小柄で50mを5.8秒で駆け抜ける俊足の持ち主です。今年の夏の都市対抗では打率5割2分を記録して首位打者とMVPにあたる橋戸賞を受賞しています。

堂々と宣言

レッドスターで一斉を風靡した、「赤星」選手が目標の選手のようで、1年目から「盗塁王」と「新人王」を狙いたいときっぱり話しています。

余談にはなりますが、とても好青年でサロン内で人気がとても高く好評でした。人間としても素晴らしく、全てにおいてプロ意識を感じておりました。

酸素カプセルの活用で全治3ヶ月が全治1ヶ月に

そんな近本選手が、大学4年生の時代に酸素カプセルを上手に活用して怪我の早期回復を実現させています。

明確に憶えているのですが、最初は骨折されて来店されました。

ドクターからは全治3ヶ月と診断をされた状態です。

当時から野球に対しての情熱が強く、怪我の早期回復に取り組みたいと熱心に酸素カプセルを活用していました。

10月7日に初来店して、11月11日までに17回来店されたのです。

その結果、11月9日に骨折完治の診断結果を病院で言い渡されたのです。

全治3ヶ月が1ヶ月まで短縮されたのです。近本選手の努力も合間って1/3のスピードで完治しました。

私も怪我の早期回復を確信して、酸素カプセルをご提供しておりましたが、近本選手の件でさらに確信が入った経験をさせていただきました。

本当にすごい選手なので、これからも地元西宮の「阪神タイガース」のトップ選手として活躍を期待して応援し続けたいと思います。

2017年の秋に大阪ガスのグラウンドでお会いした時には、

「2018年のドラフトで指名されるように頑張ります!」と語っていました。

有言実行されて本当に素晴らしいです。

最後に

今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

株式会社ベストコンディション一同

 

※画像の引用元

https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_201810250000695-0.html