【梅雨の体調不良の乗り越える方法】

2019/06/17

こんにちは

ベストコンディションです。

もう、梅雨入り直前ですね。

よく、この時期になると「最近やる気が出ない」「体調が良くない」とおっしゃる方が多く来店されます。

来店された方のお悩みを聞いていると、体のだるさや疲れ、睡眠不足、食欲不振、下痢、頭痛、風邪などが多いです。

なぜ、梅雨の時期は心身の不調が多くなるのでしょうか?

理由1:低気圧配置

梅雨の時期は低気圧配置によって空気中の酸素が少なくなり、体の中に取り込む酸素量が減少します。

また、雨が降り湿度も高くなり、自律神経のバランスが崩れやすく、だるさや頭痛、食欲不振などの体調不良が起こりやすくなります。

また副交感神経が優位になり体がお休みモードにったた状態で無理に動こうとするので、だるさや疲れ、やる気の低下が起こってしまいます。 

さらに低気圧が続くと、炎症物質ヒスタミンが体内に増することで血圧が低下したり、むくみが悪化。むくむことで、細胞や血管が膨張して神経に触れやすくなり痛みに敏感になったりします。

 

理由2GW明けから休みの少なさ

今年のGWは平成から令和に新元号になるということもあり、10連休ととても長かったですよね。

長く休んだら、その分、仕事や家事など溜まり、GW明けからバタバタと動いた方が多いのではないでしょうか?

しかも、6月は祝日が無く梅雨入りする事が多い月なので、さらに疲れやすいです。

 

梅雨のだるさを解決するには酸素カプセル

リラックス効果

酸素カプセルを利用すると身体がリラックスした状態(副交感神経優位)になるので、イライラや緊張・不安などの交感神経の高ぶりを抑え自律神経のバランスを調整してくれます。

睡眠不足の解消

睡眠不⾜はカラダも酸素が不⾜している状態になるので、精神的にイライラしたり、不安感・倦怠感などを感じやすくなり、ストレスが溜まりやすくなります。

酸素カプセルで1時間睡眠をとると、4.5時間の睡眠効果があると⾔われており、頭がすっきりし、睡眠不⾜もストレスも解消されます。

お肌の不調を解消

⽪膚は、⽑細⾎管のかたまりのようなもので、酸素が届きにくく、しみ・しわ等、⽼化のしやすい部分です。溶解型酸素は分⼦が⼤変⼩さい為、⽑細⾎管も通り易く、細胞の隅々まで酸素が⾏き渡ると⾎⾏が良くなり、新陳代謝が活発になり、ターンオーバーを促進させるので、美肌が期待できます。

頭痛の解消

脳は全酸素消費量の20~25%を消費していると⾔われます。脳の細胞が慢性酸素不⾜で疲労していると頭がボーッとしたり記憶⼒にも影響します。また脳が慢性酸素不⾜だとボケの原因になるとも⾔われます。

脳に酸素がいきわたることで頭がスッキリする効果が期待できます。

 肩こり・腰痛の改善

⾝体の緊張は⾎液循環が悪くなることによって、筋⾁の緊張や⽼廃物の蓄積で硬くなってしまいます。

酸素カプセルは、強制的に⾎流が良くすることができるのでコリが改善します。

 クーラーによる冷え性の改善

酸素カプセルを利⽤すると、⾎⾏を促進する効能がみられます。酸素カプセルでは溶解型酸素を豊富に摂取出来るようになっており、新陳代謝を促進してくれます。

代謝の促進に加えて、⾎⾏を促してくれるために、冷え性が改善される事に期待出来るのです。

⼿⾜の冷え性はもちろん、内臓の冷え性にも効果的にアプローチができます。

最後に

雨が降った日はお出かけするのもしんどいかもしれません。

しかし、そのまま放置しておくと更に辛くなります。

一歩は重たいかもしれませんが、身体が楽になるのでぜひ入りにきてください。

また、100名様限定で酸素カプセル入り放題が格安の月7,000円~でやっています。

すでに40ほどお申し込みいただいてます。

まずは、体験から初めることをおすすめしております。

お読みいただきありがとうございました。